初島のアクティビティ

温暖な気候の初島では、
一年を通して様々なアクティビティが楽しめます。
専用のハーネスを着用して樹の上を渡る「SARUTOBI」や、海風を感じながら花や史跡をめぐるウォーキング、
透明感の高い豊かな海を堪能できるダイビングや釣りといった、離島ならではの体験をお楽しみください。

初島アドベンチャー「SARUTOBI」

初島アドベンチャー「SARUTOBI」 イメージ
初島アドベンチャー「SARUTOBI」 イメージ
初島アドベンチャー「SARUTOBI」 イメージ
初島アドベンチャー「SARUTOBI」 イメージ

初島アドベンチャー「SARUTOBI」は、専用のハーネスを着用して樹の上を渡っていくヨーロッパで人気の自然体験施設です。約30分~1時間の移動中は生い茂った木々の間を通り抜けたり、海の景色を眺めたりと冒険気分を存分に味わう事ができます。
また、コースの一部には遊歩道が沿っていて、樹の上に上らなくても下から写真を撮ったり、応援する事が可能で、ご家族や仲間と一緒に楽しめます。

初島アドベンチャー「SARUTOBI」 イメージ

お子様からシニアまで同じレベルで楽しめる!

初級の12コースと中級7コースと最後の約40mのジップスライドと計20個のアクティビティで出来ています。
コースは難易度も様々ですが、特別な腕力は要りません。
お子様からシニアまで同じレベルで楽しむ事が出来ます。

SARUTOBIについて

ウォーキング

ウォーキング イメージウォーキング イメージ

熱海港から高速船で30分。1周わずか4kmの島初島ですが、島内には1年中花が咲き乱れ「相模湾の真珠」と呼ばれる美しい自然と、縄文遺跡や初木姫伝説の残る初木神社など歴史・伝説・文学スポットが盛りだくさんです。
舗装された初島周遊道を歩けば、ミネラル豊富な海風を吸い込んで、内臓の健康化が期待できます。
碧い空と海の中、歴史・伝説・文学と触れ合いながら1日ゆったりと散歩してみてください。

見どころ満載の初島周遊道

初島のウォーキングにぴったりな初島周遊道のお勧めモデルコースを紹介します。
自然散策と共に、初島の歴史まで知ることができます。

初島マップ 大きいマップを見る(PDF)

お勧めモデルコース

  • 初島港

  • 2

    磯内膳の墓

  • 3

    江戸城石切り場跡

  • 4

    初島アイランド
    リゾートで休憩

  • 5

    初島灯台

  • 6

    エクシブ初島クラブ周辺

  • 7

    竜神宮

  • 8

    海洋資料館

  • 9

    初木神社

  • 10

    港周辺の
    歌碑・記念碑

  • 11

    初島港

  • 所要時間
    90

    灯台、海洋資料館見学時間込みの時間となります。

ダイビング・スノーケリング

ダイビング・スノーケル イメージ

水中の生物のみならず、日々刻々と変わる海との「出逢い」はまさに「一期一会」。ダイバーの方も、まだそうでない方も、思い切って初島の海に抱かれてみてください。人生観すら変えてしまうほどの素晴らしいヒーリングに全身が包まれることでしょう。リアルな初島の海を、ぜひ体感ください。

ダイビング イメージ

とりあえず一度水中を覗いてみたいなら

まずは体験ダイビングのプログラムがおすすめ。陸上でレクチャーを受けた後で、比較的浅く安全な水深でダイビングが体験できます。初めての方でもモチロン大丈夫!!専任のインストラクターが丁寧にサポートいたします。

ダイビング イメージ

もっと水中を自由に楽しみたいなら

ダイビングの認定取得コースがおすすめ。安全に海を楽しむために必要な知識やテクニックなどを身につけるための、言わば「ダイバーのスタート地点」。認定カードを取得すれば、地球上の8割を占める海は、あなたの新しい遊び場に!エキサイティングな冒険の始まりです。

ダイビング イメージ

既に認定ダイバーとしてファンダイビングを楽しんでいるなら

初島は「ビーチエントリーなのにボートダイビングのような」ワイルドさが満喫できる海。白い砂地と大岩のショートドロップオフが作り出すワイドな景観と生物が楽しめるメインスポット「フタツネ」、上級者限定・オノミチキサンゴとおおきな根沿いに群れる魚の数に圧倒されまくる「イサキネ」、講習や体験にも最適で穏やかな景観に癒されるヒーリングスポット「ニシマト」、ミステリアスでいてアグレッシブなサメ天国「ヤンバタ」の、景色も生物も多種多様な4つのポイントで、小さな小さなマクロから存在感満点の大物・大群まで魅惑のファンダイブが365日満喫できます。

ダイビングについて

気軽に楽しめるスノーケリング

もっと気軽に海の中を楽しみたい方には「スノーケリング」がおすすめです。詳しくは下記よりご覧ください。

スノーケリングについて

スノーケリング イメージ

初島での釣り

初島での釣り

伊豆半島から初島まではなだらかな浅瀬が続き、初島から南東から一気に相模湾トラフ(1000m級の海溝)に向けて深くなります。
島自体が、釣りのポイントで言うところの「カケアガリ」となっており、「天然の漁礁」とも呼ばれる初島はまさに釣り天国で、堤防から40cmオーバーのメジナがつれることもざらにあります。
島全域で釣れるメジナをはじめとし、アジ、イサキ、タカベ、イカなど堤防釣りの魚から、イシダイやヒラスズキなどの磯の大物まで様々な魚が連れますので、初心者からベテランまで幅広く楽しめます。

イサキ

夏には電気ウキでのイサキ釣りがおすすめ

夏の夜には熱海や伊東の夜景を眺めながら電気ウキを使ってのイサキ釣りが風物詩になっています。季節毎の魚や釣りスポットについて、詳細は下記ページをご確認ください。